社会保険労務士の仕事とは


一般的に「社労士」と呼ばれる社会保険労務士は、
社会保険労務士法に基づいた国家資格者のことを指します。

社労士は、会社を経営するうえで必要になる「労務管理」「社会保険に関する諸問題」
個人の「年金相談」など、社会保障制度に関する法律の専門家として活躍します。

ちなみに社労士資格は業務独占資格なので、資格がないと出来ない業務がたくさんあります。では、具体的にどんなことをするのか見てみましょう。

対企業における社労士の仕事


企業にとって、労働社会保険への加入は、社員が安心して働ける職場環境づくりに欠かせません。もし手続きを行わないと、社員の労働災害や失業・病気やケガ・年金などについて、手当てを受けることが出来ません。

こんな会社はコンプライアンスの視点からも社会的責任を果たすことができず、「ブラック企業」のレッテルを貼られても文句は言えませんね!

社労士は、各種保険手続きを正しく行うだけでなく、労務管理のコンサルタントとして、様々な労働問題を解決し、社員が働きやすい職場環境づくりを支援します。

  • 人材雇用など、労務に関する相談や指導
  • 社員の給料計算
  • 労働災害や通勤災害時の手当て申請・事務手続き
  • ケガや病気、出産、死亡などに関する申請や給付手続き
  • 雇用保険の申請や給付手続き
  • 労働社会保険の加入手続き、年度更新時の算定納付手続き
  • 社会保険料の算定基礎届の作成
  • 労働者名簿や賃金台帳などの法定帳簿の調製、就業規則の作成
  • 賃金・退職金、企業年金制度の構築
  • 各種助成金の相談・指導
  • 社員研修、社員教育の企画立案

会社では総務や人事にかかわる領域の仕事に属しているのがわかります。
会社を内側から支える立場として活躍できる資格だといえますね。

対個人における社労士の仕事


日本の年金制度は、法改正のたびに複雑になっています。「障害年金」「遺族年金」など、「老齢年金」以外の給付制度や「離婚時の厚生年金保険の分割制度」などがあることは、意外と知らない人も多いかもしれません。

「知らない」「分からない」では、せっかく受けられるはずの年金も受けられないことになります。社労士は、「公的年金に関する唯一の国家資格者」として、複雑な年金制度を分かりやすく説明し、大切な年金受給をサポートしてくれます。

社労士資格を持つ人ができること
  • 年金に関する相談
  • 各種年金の給付代行(老齢、遺族、障害、離婚時の分割など)
  • 労働関する相談
  • 労働紛争の代理(特定社会保険労務士としての付記が前提)
  • 個人が作成した申請書などの審査

これらの仕事は、社労士の資格を持つ人しか出来ないものです。「法令遵守」「社会的責任」が求められる企業にとって、また生活の権利を自分で守らなければならない個人にとっても、社労士は必要不可欠。裏を返せば、社労士の資格はそれだけ価値ある資格と言えるのです!

コメントは受け付けていません。

ニチェのおすすめ社労士通信講座ベスト3

クレアール

クレアールの通信講座は、社会保険労務士試験の出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストや過去20年間分の過去問を分析して構成された「分野別完全過去問題集」など、とにかく『合格必要得点範囲』を徹底的に抑えることに特化した通信講座となってます!
動画講義については社労士受験界では実力派講師として有名な北村庄吾講師と斎藤正美講師のお二人が担当されているので、講座のクオリティに関しても折り紙つきです。
お得な割引制度も充実してますので、なるべく安い価格で講座を探されてる方にも十分範囲内だと言えますね。

フォーサイト

フォーサイトの講座で使用している教材は、図表を多く取り入れた視覚的に分かりやすいフルカラーテキスト、専用スタジオで収録している通信講座専用のハイビジョン講義DVDなど、他の通信講座と比べてクオリティの点においては一番の教材だと言えます。
また、講座価格に関しても基礎講座+過去問講座のセットで余裕の10万円以下となっており、社会保険労務士の通信講座の中では最安水準となっております。
法律系資格を初めて受験される方や安い価格で講座を探されている方にはまさにバッチリな通信講座ですね^^

アガルートアカデミー

アガルートアカデミーの通信講座はとにかく合理的学習が特徴です。「最小限に絞った講座体系」×「最良のテキスト」×「使いやすい受講環境」で合理的な学習を実現!
いつでもどこでも時間を無駄にしないようマルチデバイス対応はもちろん、1回の動画講義を30分前後にまとめることで短時間でも1講義を学習できるなど忙しくて時間が無いかたでも安心。
また、社労士試験の有名講師である大河内満博先生が在籍されてるように、指導経験豊富な講師陣も特長です。
キャンペーンを活用すればお手頃な値段で受講もできるので、費用的にもバランスが良い講座です。