資格の大原|2021年受験対策!社会保険労務士講座レビュー

幅広く多くの資格講座を運営する資格の大原。実績豊富な講師陣に独自の合格カリキュラムで圧倒的な合格数を誇る資格学校です。大原の社労士講座は他社と比べてコースが多彩です。また、通学講座・通信講座を用意していますので学習スタイルも多彩です。

各講座にそれぞれのコースと幅が広いので、ここでは、大原の2021年受験対策のコースのなかでも「通信講座」をメインにご紹介していきます。あわせて、大原の社労士講座の特徴などもまとめておりますので講座選びの参考にしてください。

おすすめ度
価格 通常価格79,800円~※Web通信講座対象
テキスト教材 オリジナルテキスト
講義収録教材 講義収録映像(WEB視聴)
標準学習期間 12ヶ月
質問・サポート 質問サポート(電話/Eメール/直接来校)
教室聴講制度(利用回数はコースによって異なる)
自習室・教室の利用可能
教育訓練給付制度 あり
単科講座の受講 あり

「最新2021年合格目標!おすすめ社労士通信講座ランキング」はこちら

資格の大原 社労士合格講座スペック!2021最新情報

運営会社名 学校法人 大原学園
講義コース
  • 社労士合格コースinアドバンス16
  • 社労士合格コースinアドバンス9
  • 社労士合格コース
  • 必勝リスタート講座+社労士経験者合格コース
  • 社労士経験者合格コース
  • 社労士24+直前対策
  • 社労士24
  • 社労士24(コース生限定)
  • inアドバンス16
  • inアドバンス9
  • 必勝リスタート講座
サポート内容
  • 質問サポート(電話/Eメール等)
  • 教室聴講制度、自習室・教室の利用
割引制度 あり ※公式サイトにてチェックください
キャッシュバック・返金制度制度 なし
教育訓練給付制度 対象講座あり
単科受講・オプション受講 あり
サンプル講義DVD 公式サイトにてサンプルあり
公式サイト 「資格の大原」社会保険労務士

大原の社労士講座は大きくは通学講座と通信講座の2つにわけられます。通学講座には、「教室通学・映像通学」があり、通信講座には「Web通信・DVD通信・資料通信」があり、学習スタイルだけでも多彩です。あまりの多さによく分からない!となりそうですが、基本的には各講座が通学・通信のスタイルで受講できるものだと思ってください。

ここでは、通信講座(Web通信)をメインに見ていきますが、初学者向けのコースは8つ用意されています。コースの分類に関しては、開講時期(学習開始時期)によりバリエーション展開されています。スタンダードなとこでは「社労士合格コース」となります。カリキュラムとしては①インプット講義②アウトプット講義③アウトプット問題演習④アウトプット演習(直前対策)という構成です。通学講座をもっている学校だけに、カリキュラムだけでなく教材もしっかりと用意されてるので安心して受講できると思います。

学習経験者向けにも7つのコースが用意されているので、自分の学力に合ったものを選択できます。また、独学者向けのコースも用意されているので本当に幅が広いラインナップとなっています。

受講料はWeb通信のスタンダード講座「社労士合格コース」で通常価格195,000円と他社と比べると高めの設定ですが、割引・キャンペーンや給付金制度を活用すればもう少し安く受講も可能です。コスト面を重視される方にはややハードルが高いかと思いますが、そこは講座内容や実績も踏まえて検討されてはいかがでしょうか。

資格の大原 社会保険労務士通信講座 特長


1.大原独自の合格ノウハウの開発!
社労士資格以外でも多くの資格講座を提供している大原ですが、その実績は独自開発された合格ノウハウによるものです。
大原では、豊富な実績を持つ講師陣が、本試験の分析・研究をすることで合格に必要なものを抽出。それを教材・カリキュラム・講義などに反映することで高い合格実績を得ています。

講師陣の分析力により合格に必要なカリキュラム・教材・講義だけでなく、受講されるみなさんをサポートするフォロー体制の構築と、快適な学習環境の提供により合格へと導いてくれます。

2.徹底的に研究・分析されたオリジナル教材!
大原で使用するテキストは「見やすく、分かりやすく」をコンセプト設計されています。内容も毎年度、講師が試験傾向を徹底分析して作成されたオリジナル教材となっています。

テキスト内には、重要な項目ポイントや法改正表示、過去問出題実績や制度などを分かりやすくかみ砕いた説明が掲載されてるので初めての方でも理解しやすいです。問題集においても同様に択一式・選択式の問題集と本試験レベルの演習問題も用意されています。

これらのテキストと問題集を連動させて知識を吸収・定着させていき、アウトプットも強化。理解力と解答力を伸ばすカリキュラムで合格を目指します。

3.多彩なコース設定とアプリを用意!
Web通信講座のコースだけでも11コースと多彩なラインナップです。自分の学習レベルやスタートする時期にあわせてコースを選択できるので無駄なく学習を進められます。

オンラインだから通信費が気になるかたもいるかもしれませんが、専用のアプリ「合格Web」で問題を解消。電波のない環境にいおいても、アプリを使って講義動画が視聴できるので、場所を選ばず学習できます。

4.充実のサポート体制!
Web通信講座でも安心のサポート体制を用意しています。わからない時の質問対応は直接来校・電話か、メールで受け付けてくれます。(※各学校によります)質問対応以外に、模模擬試験や講義に参加できる「教室聴講制度」、教室を自習室として開放してくれる「自習室・教室開放」、公開模試に対して採点・指導してくれる「「採点・成績表」など多彩なバックアップがあります。

資格の大原 社労士合格講座概要

「資格の大原」社労士講座は以下となります。

主要科目の重要項目を2回転学習!(対象:初学者|独学者)

社労士合格コースinアドバンス16

通常価格 \235,000(税込)

「社労士合格コース」と「inアドバンス16」がパックになった「初学者の方」におすすめのじっくり型のコースです。

社会保険科目の重要項目を2回転学習!(対象:初学者|独学者)

社労士合格コースinアドバンス16

通常価格 \215,000(税込)
給付金あり

「社労士合格コース」と「inアドバンス9」がパックになった「初学者の方」におすすめのじっくり型のコースです。

無理なく確実に効率よく、合格できる力を養成!(対象:初学者|学習経験者|独学者)

社労士合格コース

通常 :\195,000(税込)⇒ \175,000(税込)

キャンペーン期間:2020/8/3~2020/11/15
給付金あり

大原がオススメする社労士試験合格のためのスタンダードなコースです。各科目の確認テストや模擬試験の実施タイミングなど洗練されたカリキュラムで、万全な体制で本試験に臨むことができます。

本試験後からのスタートで、全科目の実力向上を図る!(対象:学習経験者|独学者)

必勝リスタート講座+社労士経験者合格コース

通常価格 \185,000(税込)

本試験直後の9月から学習スタートできる「受験経験者の方」に最適な「必勝リスタート講座」と「社労士経験者合格コース」がパックになったコースです。

合格発表後からのスタート!効率よく実力を向上!(対象:学習経験者|独学者)

社労士経験者合格コース

通常価格 \175,000(税込)
給付金あり

本試験合格発表後の11月から学習スタートできる「受験経験者の方」に最適なコースです。自学自習をしやすい洗練されたカリキュラムとなっており、万全な態勢で本試験に臨むことができます。

インプット講義が24時間で完結!(対象:初学者|学習経験者|独学者)

社労士24+直前対策

通常価格 \128,000(税込)
給付金あり

講師による解説はデジタルコンテンツの活用により視覚的・直感的に分かりやすく動きを盛り込んだ講義映像を駆使し、提供する学習量はそのままに、無駄を極限まで省いた講義展開を実現!

インプット講義が24時間で完結!(対象:初学者|学習経験者|独学者)

社労士24

通常価格 \79,800(税込)

講師による解説はデジタルコンテンツの活用により視覚的・直感的に分かりやすく動きを盛り込んだ講義映像を駆使し、提供する学習量はそのままに、無駄を極限まで省いた講義展開を実現!

インプット講義が24時間で完結!(対象:初学者|学習経験者|独学者)

社労士24(コース生限定)

通常価格 \27,000(税込)

講師による解説はデジタルコンテンツの活用により視覚的・直感的に分かりやすく動きを盛り込んだ講義映像を駆使し、提供する学習量はそのままに、無駄を極限まで省いた講義展開を実現!

主要項目の出題頻度が高い項目を学習!(対象:初学者|独学者)

inアドバンス16

通常価格 \62,000(税込)

「inアドバンス16」で学習する科目は、社労士試験総得点の7割を占める主要科目です。

主要項目の出題頻度が高い項目を学習!(対象:初学者|独学者)

inアドバンス9

通常価格 \42,000(税込)

「inアドバンス9」で学習する科目は、社労士試験総得点の4割を占める主要科目です。

総復習で実力の向上!(対象:学習経験者|独学者)

必勝リスタート講座

通常価格 \20,000(税込)

本試験直後に全科目の総復習を行うことでこれまで身につけた実力を維持し、また弱点の克服による実力の向上を図ることができます。

初学者・学習経験者・独学者にむけて2021年受験対策講座は11種となっております。初学者向けのスタンダードコースは「社労士合格コース」になります。このコースを起点に早い段階から学習を進めていく「社労士合格コースinアドバンス16・9」が用意されています。また、「社労士合格コース」のライト版と言える位置づけに「社労士24」のシリーズがあります。

多彩なラインナップは有難いのですが、それぞれのコース内容を確認するだけでも時間がかかるので一苦労でした。管理人的には初めての受験でしっかり学習することを念頭に置かれてるのであれば「社労士合格コース」をおすすめ。もう少し受講料と内容を抑えめにというかたは「社労士24」のシリーズを選ばれてはいかがでしょうか。

期間限定ではありますが「社労士合格コース」は20,000円割引が実施中です。他のコースに関しても給付金対象講座であったり、受講生割引・再受講割引など大原独自の割引制度も用意されていますので必ず公式サイトで確認ください。

資格の大原の社労士講座はこんなかたにおすすめです!
「法律系の勉強は初めてという人」
「自分の学習レベルや開始時期からコースを選択したい人」
「信頼・実績のある学校・講座を受講したい人」
「サポート体制が充実してる講座をお探しの人」

資格の大原 社労士合格講座をニチェ観点で評価採点

資格の大原 社労士合格講座 評価
教材 20pt
講義 20pt
コスパ 10pt
サポート体制 20pt
運営実績 15pt
【総合評価:85pt】

資格の大原、2021年受験対策講座は前回同様の評価点となりました。

教材・講義に関しては前回採点したとき同様、口コミ等で高い評価を得ていますので据え置きに。やはり、実績豊富な講師を多数抱えていることもあり試験傾向の研究・分析力は高く教材や講義に生かされているものだと言えます。

受講料に関しては、ランキング上位と比べるとはっきり言って高いです。が、教材・講義・カリキュラムの質と金額でのバランスであればこれぐらいになってしまうのかもしれません。スタンダードなコースでも20万弱ですのでハードルが高いことは否定できませんが、教室開放や採点・指導などのサポート・フォロー体制が魅力で選ぶということもありかもしれません。

サポート面に関して前述の通り、大手学校ならではの充実したサポート体制があります。またアプリによるスキマ時間での受講など今の時代にあった学習環境の提供は良いと思います。運営実績については据え置きとしました。

総合点数は据え置きの85点ですが、内容は充実したものだと思います。学習量が多そうなので、がっつり学習して合格したい!という勤勉型に向いてる印象です。公式サイトも前に比べると情報整理がされていて見やすくなっていますのでぜひご覧ください。

「最新2021年合格目標!おすすめ社労士通信講座ランキング」はこちら

コメントは受け付けていません。

ニチェのおすすめ社労士通信講座ベスト3

クレアール

クレアールの通信講座は、社会保険労務士試験の出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストや過去20年間分の過去問を分析して構成された「分野別完全過去問題集」など、とにかく『合格必要得点範囲』を徹底的に抑えることに特化した通信講座となってます!
動画講義については社労士受験界では実力派講師として有名な北村庄吾講師と斎藤正美講師のお二人が担当されているので、講座のクオリティに関しても折り紙つきです。
お得な割引制度も充実してますので、なるべく安い価格で講座を探されてる方にも十分範囲内だと言えますね。

フォーサイト

フォーサイトの講座で使用している教材は、図表を多く取り入れた視覚的に分かりやすいフルカラーテキスト、専用スタジオで収録している通信講座専用のハイビジョン講義DVDなど、他の通信講座と比べてクオリティの点においては一番の教材だと言えます。
また、講座価格に関しても基礎講座+過去問講座のセットで余裕の10万円以下となっており、社会保険労務士の通信講座の中では最安水準となっております。
法律系資格を初めて受験される方や安い価格で講座を探されている方にはまさにバッチリな通信講座ですね^^

スタディング

スタディングの社会保険労務士講座と言えば、「短期間で合格した人々の勉強法を徹底的に研究し開発されたオンライン講座」が特徴です。

動画講義、テキスト、過去問集、答練・模試まで全ての対策がスマホひとつで完結。ですので、忙しい方でも効率的に勉強ができるように、スキマ時間を活かした学習に最適化されています。

特徴的なのは、社労士試験問題過去50年分の出題実績というエビデンスに基づいて構築されたカリキュラムです。合格に必要な知識・情報を見極めて必要十分にして最小限のカリキュラムを提供しています。