社会保険労務士

2021年版!スタディング社会保険労務士講座まとめレビュー


スタディングの社会保険労務士講座は、スキマ時間を活かした学習に特化されています。スマートフォン1つで、動画講義、テキスト、過去問集、答練・模試まで全ての学習が完結できます。ですので、忙しいかたにはおすすめの講座となっています。

特徴的なのは、社労士試験問題過去50年分の出題実績というエビデンスに基づいて構築されたカリキュラムです。合格に必要な知識・情報を見極めて必要十分にして最小限のカリキュラムを提供しています。

ではそんなスタディング社労士講座の2021年版最新情報をまとめてみましたので、これからを学習を始められるかたは是非参考にしてください。

おすすめ度
★★
価格 通常価格55,000円~
テキスト教材 オリジナルWEBテキスト
講義収録教材 ビデオ/音声講座(標準版・1.5倍速版・2倍速版)
標準学習期間 12ヶ月
質問・サポート ・学習サポートシステムあり
(勉強仲間機能・スマート問題集・学習フロー・学習レポート・マイノート機能・検索機能・暗記ツール機能・問題横断復習機能)
・スタディングアプリ(オフラインで動画講義受講可能)
教育訓練給付制度 なし
単科講座の受講 なし

「最新2021年合格目標!おすすめ社労士通信講座ランキング」はこちら

スタディング社会保険労務士講座スペック!2021最新情報

運営会社名 KIYOラーニング株式会社(マザーズ上場)
講義コース
  • 合格コース[2021年合格目標]
  • 総合コース[2021年合格目標]
サポート内容
  • 学習サポートシステム(勉強仲間機能など)
  • スタディングアプリ(オフラインで動画講義受講可能)
割引制度 あり ※公式サイトにてチェックください
キャッシュバック・返金制度制度 合格お祝い金制度あり
教育訓練給付制度 なし
単科受講・オプション受講 なし
サンプル講義 公式サイトにてサンプルあり
公式サイト 「スタディング」社会保険労務士講座

スタディングは基本的な内容をセットした「合格コース」とそれに直前答練と模試を追加した「総合コース」の2つのコースをご用意。学習はオンラインで受講するスタイルですので、忙しい方がスキマ時間を使って学習するのに最適です。

受講料は「合格に関係ない事にかかるコスト」を極限まで削減し、55,000円~75,000円と低価格を実現。受講料は低く設定されていますが、合格に必要な知識を学ぶための講義・テキスト・問題集は必要十分にして最小限のカリキュラムを基に作られていますので安心ください。短期合格を目指せるように組まれたカリキュラムで効率的に学べて合格をめざせる設計になっています。

オンラインでの受講スタイルですので、通勤時間や日中の空き時間でしっかり学習したいかたにおすすめの講座です。質問制度などはないのですが、勉強仲間とつながれる機能や自分の進捗具合や学習サポートの機能が使えます。合格の際には合格お祝い金ももらえるのでお得に受講できますね。

管理人的には“独学で合格を目指す”かたにはぜひチェックしてもらいたい講座の一つです。スタディングの講座を活用することで、①迷うことなく学習を進められるフローの提供②効率的に知識を定着させるためのインプット&アウトプット学習の提供③それらをスキマ時間でも実践できるシステムの提供と、独学に近いスタイルで学習を進められるからです。「独学で少し不安!」というかたはぜひチェックください。

スタディング社会保険労務士講座の特長


1.スキマ時間を使うから、忙しくても無理なく続けられる!
スタディングでは、講義動画・音声の視聴、テキスト、復習問題や過去問集等、そして答練・模試まで、社労士試験合格に必要な全ての試験対策がスマホ一つで完結できます。だから、通勤時間、 移動時間、昼休み、待ち時間、就寝前後など、ちょっとしたスキマ時間で勉強できます。

重たくて分厚いテキストやDVDプレイヤーを持ち歩かなくても、スマホ一つでいつでもどこでもスキマ時間で学習できるため、忙しい方でも無理なく続けられます。

2.テレビを見てるようなわかりやすいビデオ/音声講義
スタディングの講義は、ダイナミックに動くスライドを用いて講義するのでテレビ番組をみてるように楽しく学習できます。スライドの図表が講義の説明に合わせて動くので、制度の仕組みや切り替わり等もビジュアル的に分かりやすく理解が進みます。

文章だけでは分かりにくい難しい法令の言い回しも、豊富な図表を駆使したスライドを用いて説明するので、分かりやすくかつスピーディーに学習を進められます。

3.過去50年分の出題実績に基づいた短期合格カリキュラム
スタディングでは、社会保険労務士試験を第1回から50年分の出題実績を分析し、合格に必要な知識を見極めて必要十分にして最小限のカリキュラムを開発。また、短期合格者の学習法を徹底的に分析し、最適な順番で段階的に学習できるフローを組んでいます。

具体的には、ビデオ/音声講義でインプットした後すぐに、復習用問題集で基礎力を固めます。次に各科目の最後は、「セレクト過去問」で試験での実戦形式に即した解く力を無理なく身につけていきます。そして試験直前期は「総まとめ講座」で社労士試験合格において重要な、白書対策、横断整理、法改正について一気にまとめ、「直前対策答練」「合格模試」で合格するための実戦力を養います。

4.スマホひとつで問題演習と反復学習!
社労士短期合格の最大の秘訣、それは「問題練習の反復」です。スタディングの「スマート問題集」と「セレクト過去問集」は、スマートフォン・タブレット・PCを使っていつでもどこでも問題練習ができます。

問題を解いたあとは「復習モード」という便利な機能を使って反復学習。「復習モード」は、間違った問題だけ解くことができるので、繰り返していけば短期間ですべての問題に正解できるようになります。反復練習によって、セレクト過去問を完全にマスターすることで、合格力が身につけられます。

5.知識を定着させる反復学習ツール
社労士受験生のお悩みの一つが「細かな知識を記憶すること」です。スタディングでは反復学習に使える「暗記ツール」を用意。各講義の重要なキーワードについては、講師があらかじめ穴埋め形式にしています。自分でマーカーを引く必要はないので、時間の短縮につながり、効率よく学習できます。

問題集同様に、スマートフォンやPC、タブレットを使っていつでも練習できるのでスキマ時間で繰り返すことで、着実に知識を定着させていくことができます。これにより、確実な知識が要求される選択式対策にも万全を期すことができます!

6.検索とメモができるフルカラーWEBテキスト
スタディングではWEBテキストにて学習を進めます。WEBテキストは、フルカラーで図表も盛りだくさん使われてるので、分かりやすく楽しく学習できるように工夫されています。また、法令、通達、判例、過去50年分の試験頻出度等の重要情報も詳細に掲載され信頼度が高い内容となっています。

紙ベースのテキストと違って、確認したいキーワードや条文を入力すれば知りたい情報に一瞬でアクセス可能です。他にも「メモ機能」で簡単にテキストに情報が追加して一元化できます。

7.圧倒的な低価格を実現
スタディングでは、できるだけ多くの方に合格して頂けるように、圧倒的な低価格を実現しました。「合格に関係ない事にかかるコスト」を極限まで削減。オンライン講座で運用することで大手に比べて運営コストを大幅削減しつつ、教育コストはそのままに。

ご紹介した7つの特徴で無理なく短期合格を目指せるようにしたのがスタデングの社労士講座です。これ以外にも、スタディングでは学習効率がアップする画期的学習システムをご用意。学習効率を高めるためのツールを用意し、快適な学習環境でみなさんの応援をしています。

スタディング社会保険労務士講座 概要

スタディングの講座コースは2つです。初学者で万全を期して臨むなら『社労士総合コース』がおすすめです。

初学者におすすめ 基礎から学び、法改正・白書・統計対策にも対応

社労士合格コース[2021年合格目標]

一括 :\55,000(税別)

分割例:月々¥5,200×12回から

初めて勉強を始める方でも安心して学べる、ゼロから丁寧に合格に必要な基礎知識を着実に学ぶことができるコースです。

本コースには、ビデオ講座、音声講座、WEBテキスト(暗記ツール付き)、スマート問題集、セレクト過去問集、総まとめ講座(横断復習、改正対応等)が含まれています。”基礎から合格レベルまで、社会保険労務士試験の合格に必要な知識の習得を効率的に行えるコースです。

合格コースに直前答練と合格模試を加えたフルパック

社労士総合コース[2021年合格目標]

括 :\75,000(税抜)

分割例:月々¥7,100×12回から

“「社労士合格コース」に、「直前対策答練と「合格模試」を追加したコースです。
2021年合格に向けて、基礎知識のインプットから答練・模試のアウトプット演習まで対策できるコースです。

基礎知識のインプットから答練・模試のアウトプット実戦演習まで対策できる総合コースです。本コースには、合格コースの内容に加え、直前対策として解答力を鍛え上げる直前答練や本試験と同一形式の合格模試が含まれます。

【コースに含まれるもの:社労士総合コースの場合】
・ 短期合格セミナー:1回
・ 基本講座(ビデオ・音声):計170回* 合計約109時間*
・WEBテキスト(暗記ツール付き):基本講座各回に付属します
・スマート問題集:計172回* 合計1743問*
・セレクト過去問集:計10回 合計162問*
・総まとめ講座(ビデオ・音声):計30回* 合計約20時間*
・直前対策答練:全9回(択一式計84問、選択式計38問、解説講義(ビデオ・音声)付 合計10時間*)
・合格模試:全1回 選択式8問・択一式70問 解説講義無し
※講義時間は、内容により異なりますが、ビデオ講座は1回につき平均40分前後を予定しています。
※上記は2020年8月時点でのコースの詳細となります。講座数や講義時間については、変更される場合があります。

ITを活用した革新的な学習システムにより、受講料は抑えながらもしっかりと学習できる内容となっています。
スタディングの社労士講座はこんなかたにおすすめです!
「これから受験を考えている方」「短期間での合格を目指す方」
「基礎から着実に学びたい方」「割安な価格で受講したい方」
キャンペーンも随時実施されてるので、さらにお得に受講も可能です。まずは、公式サイトやキャンペーン情報をチェックしてみてください。

スタディング社会保険労務士講座をニチェ観点で評価採点

スタディング 社会保険労務士講座 評価
教材 15pt
講義 15pt
コスパ 20pt
サポート体制 10pt
運営実績 15pt
【総合評価:75pt】

2021年のスタディング社労士講座の総合評価は75点と昨年よりも評価を高くしました。教材・講義・カリキュラムなどはこれまで同様の評価ではありますが、実績面でポイントアップとしました。マザーズ上場などしっかりとした運用がされていることから、人気も高まっていると感じました。また、ここ数年のオンラインによる会議やセミナーなど社会背景も踏まえて時流に乗った講座だと改めて感じましたのでアップとしております。

通学・通信講座と比べるのは難しいところではありますが、管理人ニチェ的には”独学のお供”にスタディングという考えで推奨しています。前述で紹介したように合格するための学習フローやカリキュラム、教材・講義、サポートシステムなどオンラインに特化した講座ですので独学スタイルにフィットしやすいと思います。また、オンライン講座の中で比較すれば優秀な講座だと言えます。

受講料も低価格設定ですので、独学で学習を進めるのに不安や面倒な気持ちがあるのであれば受講するのをおすすめします。スキマ時間の学習をサポートしてくれるので、きっと独学学習を合格を狙える内容にまとめてくれると思います!

こんな人にお勧めできます!
  • 法律系の勉強は初めてという人
  • 比較的安い受講料で学習したい人
  • 時間があまりとれないので効率的に学習を進めたい方
  • 独学では少し不安がある、学習の進め方で悩める人

「最新2021年合格目標!おすすめ社労士通信講座ランキング」はこちら

コメントは受け付けていません。

ニチェのおすすめ社労士通信講座ベスト3

フォーサイト

フォーサイトの講座で使用している教材は、図表を多く取り入れた視覚的に分かりやすいフルカラーテキスト、専用スタジオで収録している通信講座専用のハイビジョン講義DVDなど、他の通信講座と比べてクオリティの点においては一番の教材だと言えます。
また、講座価格に関しても基礎講座+過去問講座のセットで余裕の10万円以下となっており、社会保険労務士の通信講座の中では最安水準となっております。
法律系資格を初めて受験される方や安い価格で講座を探されている方にはまさにバッチリな通信講座ですね^^

クレアール

クレアールの通信講座は、社会保険労務士試験の出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストや過去20年間分の過去問を分析して構成された「分野別完全過去問題集」など、とにかく『合格必要得点範囲』を徹底的に抑えることに特化した通信講座となってます!
動画講義については社労士受験界では実力派講師として有名な北村庄吾講師と斎藤正美講師のお二人が担当されているので、講座のクオリティに関しても折り紙つきです。
お得な割引制度も充実してますので、なるべく安い価格で講座を探されてる方にも十分範囲内だと言えますね。

スタディング

スタディングの社会保険労務士講座と言えば、「短期間で合格した人々の勉強法を徹底的に研究し開発されたオンライン講座」が特徴です。

動画講義、テキスト、過去問集、答練・模試まで全ての対策がスマホひとつで完結。ですので、忙しい方でも効率的に勉強ができるように、スキマ時間を活かした学習に最適化されています。

特徴的なのは、社労士試験問題過去50年分の出題実績というエビデンスに基づいて構築されたカリキュラムです。合格に必要な知識・情報を見極めて必要十分にして最小限のカリキュラムを提供しています。