第52回(2020年度)社会保険労務士試験の解答速報!


令和二年、第52回社会保険労務士試験が8月23日(日)に実施されました!今年度は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で例年よりも厳しい受験になったかと思います。まずは受験されたみなさま、本当にお疲れ様でございます。

今年度の受験申込者は約49,200人と発表されており、昨年から引き続き減少傾向が続いております。
試験が終わって束の間ではありますが、第52回(令和二年度)社会保険労務士試験の解答速報が各社からアップされましたのでご紹介します。

なお、速報の解答についてはあくまで予想です。正式な合否に関しては合格発表までお待ちください。合格発表は、令和二年11月6日(金)となっております。

「最新2021年合格目標!おすすめ社労士通信講座ランキング」はこちら

フォーサイトの「本試験お疲れ様キャンペーン」情報はこちら

第52回(令和二年度)社会保険労務士試験 解答

選択式

◆問1 労働基準法及び労働安全衛生法
A B C D E
 13 16  20 7 3
◆問2 労働者災害補償保険法
A B C D E
 8 16  20  5 3
◆問3 雇用保険法
A B C D E
 9  16  4 17  2
◆問4 労務管理その他の労働に関する一般常識
A B C D E
 7 10  6 20  9
◆問5 社会保険に関する一般常識
A B C D E
 14 19  6 7 3
◆問6 健康保険法
A B C D E
13 18 3 8 15
◆問7 厚生年金保険法
A B C D E
 9 12 20 5 2
◆問8 国民年金法
A B C D E
11 7 5 20 13

講評としては、労務管理その他の労働に関する一般常識」「社会保険に関する一般常識」「健康保険法」にやっかいな問題があったように見受けられますですが全体的に、基礎部分をしっかり理解し、過去問もしっかりこなせていればある程度点数は取れた試験だったと思われます。昨年よりも得点はしやすかったのではないかと思われます。

択一式

◆労働基準法及び労働安全衛生法
問1 問2 問3 問4 問5
D D B D D
問6 問7 問8 問9 問10
B B C E A
◆労働者災害補償保険法
問1 問2 問3 問4 問5
B B C E A
問6 問7 問8 問9 問10
D D C D A
◆雇用保険法
問1 問2 問3 問4 問5
D A C E D
問6 問7 問8 問9 問10
C E E C D
◆労務管理その他の労働及び社会保険に関する一般常識
問1 問2 問3 問4 問5
D C E B B
問6 問7 問8 問9 問10
D C B D B
◆健康保険法
問1 問2 問3 問4 問5
A B B D E
問6 問7 問8 問9 問10
A E C C D
◆厚生年金保険法
問1 問2 問3 問4 問5
D A D A E
問6 問7 問8 問9 問10
C E C B E
◆国民年金法
問1 問2 問3 問4 問5
B D E B D
問6 問7 問8 問9 問10
D C D C A

全体的に難しくレベルが高かった印象。科目別では「雇用保険法」「厚生年金保険法」「国民年金法」を除いてはすべて難しいイメージだったと言える。問題の出し方が工夫されており、設問の言い回しで困惑するところもあったと思われる。

解答速報 参考サイト

8月23日夕方ごろから各社の解答速報が随時公開されていきますので、各社公式サイトを以下でまとめておきます。

試験の終わりは次の始まりです。
本サイトでご紹介している通信講座の中でも、おすすめの講座をランキング形式でご紹介しています。最新の2021年合格目標の講座をまとめていますので、これから社労士を目指される方!また次年度も継続して合格を目指される方もぜひチェックしてみてください。(画像をクリック!)

「最新2021年合格目標!おすすめ社労士通信講座ランキング」はこちら

フォーサイトの「本試験お疲れ様キャンペーン」情報はこちら

コメントは受け付けていません。

ニチェのおすすめ社労士通信講座ベスト3

クレアール

クレアールの通信講座は、社会保険労務士試験の出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストや過去20年間分の過去問を分析して構成された「分野別完全過去問題集」など、とにかく『合格必要得点範囲』を徹底的に抑えることに特化した通信講座となってます!
動画講義については社労士受験界では実力派講師として有名な北村庄吾講師と斎藤正美講師のお二人が担当されているので、講座のクオリティに関しても折り紙つきです。
お得な割引制度も充実してますので、なるべく安い価格で講座を探されてる方にも十分範囲内だと言えますね。

フォーサイト

フォーサイトの講座で使用している教材は、図表を多く取り入れた視覚的に分かりやすいフルカラーテキスト、専用スタジオで収録している通信講座専用のハイビジョン講義DVDなど、他の通信講座と比べてクオリティの点においては一番の教材だと言えます。
また、講座価格に関しても基礎講座+過去問講座のセットで余裕の10万円以下となっており、社会保険労務士の通信講座の中では最安水準となっております。
法律系資格を初めて受験される方や安い価格で講座を探されている方にはまさにバッチリな通信講座ですね^^

スタディング

スタディングの社会保険労務士講座と言えば、「短期間で合格した人々の勉強法を徹底的に研究し開発されたオンライン講座」が特徴です。

動画講義、テキスト、過去問集、答練・模試まで全ての対策がスマホひとつで完結。ですので、忙しい方でも効率的に勉強ができるように、スキマ時間を活かした学習に最適化されています。

特徴的なのは、社労士試験問題過去50年分の出題実績というエビデンスに基づいて構築されたカリキュラムです。合格に必要な知識・情報を見極めて必要十分にして最小限のカリキュラムを提供しています。