社労士試験直前!フォーサイトの「直前ヤマ当て講座」動画情報


2020年の社労士試験までもうわずかとなりました。ここから試験日まではこれまで学習してきたことの総まとめの期間となります。この時期をどう過ごすかで得点アップや合格に近づく大切な時ですので最後まで気を緩めず本番を迎えたいと思います。

直前期に試験対策としてありがたい「ヤマ当て」講座がYouTubeにあったのでご紹介しておきます。動画の配信元は圧倒的な合格率で有名なフォーサイトさまです。7月から出題予想をする「ヤマ当て」講座を全5回で無料公開されました。最後の総仕上げにチェックポイントを確認しましょう。

今年の試験ポイントは?出題の可能性が高い問題を予想解説

「ヤマ当て」講座の解説は、おなじみの加藤光大 専任講師(社会保険労務士 通信講座担当)が担当されています。試験まで1カ月を切った直前期に、専門の講師による試験出題予想は総仕上げの際の要チェックポイントにつながりますのでしっかりチェックしましょう。

動画の中でも加藤先生がおっしゃられていますが「絶対あたるというものではない」ですが、出題可能性が高い内容をピックアップされていますので、最後のチェックに役立てていただければと思います。

〈第1回〉労働基準法・労働安全衛生法

〈第2回〉労災保険法・雇用保険法

〈第3回〉労働保険徴収法・労務管理その他の労働に関する一般常識


〈第5回〉厚生年金保険法・国民年金法


※動画の内容は、出題を保証するものではありません。

コメントは受け付けていません。

ニチェのおすすめ社労士通信講座ベスト3

クレアール

クレアールの通信講座は、社会保険労務士試験の出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストや過去20年間分の過去問を分析して構成された「分野別完全過去問題集」など、とにかく『合格必要得点範囲』を徹底的に抑えることに特化した通信講座となってます!
動画講義については社労士受験界では実力派講師として有名な北村庄吾講師と斎藤正美講師のお二人が担当されているので、講座のクオリティに関しても折り紙つきです。
お得な割引制度も充実してますので、なるべく安い価格で講座を探されてる方にも十分範囲内だと言えますね。

フォーサイト

フォーサイトの講座で使用している教材は、図表を多く取り入れた視覚的に分かりやすいフルカラーテキスト、専用スタジオで収録している通信講座専用のハイビジョン講義DVDなど、他の通信講座と比べてクオリティの点においては一番の教材だと言えます。
また、講座価格に関しても基礎講座+過去問講座のセットで余裕の10万円以下となっており、社会保険労務士の通信講座の中では最安水準となっております。
法律系資格を初めて受験される方や安い価格で講座を探されている方にはまさにバッチリな通信講座ですね^^

スタディング

スタディングの社会保険労務士講座と言えば、「短期間で合格した人々の勉強法を徹底的に研究し開発されたオンライン講座」が特徴です。

動画講義、テキスト、過去問集、答練・模試まで全ての対策がスマホひとつで完結。ですので、忙しい方でも効率的に勉強ができるように、スキマ時間を活かした学習に最適化されています。

特徴的なのは、社労士試験問題過去50年分の出題実績というエビデンスに基づいて構築されたカリキュラムです。合格に必要な知識・情報を見極めて必要十分にして最小限のカリキュラムを提供しています。