2020年版!アガルートアカデミー社会保険労務士試験講座まとめレビュー


「最小限に絞った講座体系」×「最良のテキスト」×「使いやすい受講環境」で徹底的な合理化で、合理的な学習を実現するアガルートアカデミー。
平成30年度社会保険労務士試験における受講生の合格率は24.3%と、全国平均6.3%の3.86倍の合格率となりました。2017年4月開講からわずか2年でこの実績、今後も期待できそうですね。

そんなアガルートアカデミーの社会保険労務士試験講座の最新2020年版の情報をまとめてみました。これから社労士を目指して勉強を始められるかたは是非参考にしてください。

おすすめ度
★★
価格 通常価格168,000円~
テキスト教材 オリジナルテキスト(フルカラー)
講義収録教材 講義収録映像(WEB視聴/USBオプション選択可)
標準学習期間 12ヶ月
質問・サポート Facebookグループによる質問
定期カウンセリング毎月1回(本カリキュラム受講生限定)
生講義フォロー(判例解説ゼミ)
教育訓練給付制度 なし
単科講座の受講 あり

さあ始めよう!「社労士通信講座の選び方2020!人気8講座の受講料・価格を比較」はこちら

アガルートアカデミー社労士合格講座スペック!2020最新情報

運営会社名 株式会社アガルート
講義コース
  • 基礎講義&総合講義
  • 入門総合カリキュラム
  • 演習総合カリキュラム
サポート内容
  • 質問サポート(Facebookグループによる質問)
  • 月1回の無料カウンセリング実施(総合講義単体は除く)
  • 重要判例について解説する生講義フォロー閲覧
割引制度 あり ※公式サイトにてチェックください
キャッシュバック・返金制度制度 合格者返金制度/合格お祝い金あり
教育訓練給付制度 なし
単科受講・オプション受講 あり
サンプル講義DVD 公式サイトにてサンプルあり
公式サイト 「アガルートアカデミー」社会保険労務士試験(社労士試験)講座

アガルートのコースは初学者対象の「基礎講義&総合講義」をベースに「過去問解析講座」で過去問を用いた問題演習を行う初学者向けコースと、「実力確認答練」でオリジナル問題を用いた問題演習を行う中上級者コースに分かれます。

「基礎講義&総合講義」は基本的な基礎と講義になりますので、実質初学者向けのコースと中上級者コースの2つから選択することになると思います。受講料は十万円台半ばから20万円台とかかりますが、長期的な割引制度を実施しているので実際には15万円程度まで抑えられます。

教材やカリキュラムに関しても品質は高く、安心して受けられる講座だと言えます。実績も後発組ではありますが高く評価できます。他社と比較すると内容面では他と比べても差は無いのではないかと思いますが、受講料の面では特典があると言える講座です。

アガルートでは合格した際に、「受講料全額返金」「お祝い金3万円」制度など有難い制度が用意されています。品質・受講料の面であまり差を感じないというところがありますが合格した際のメリットは他社にはないものがあります。

アガルートアカデミー 社会保険労務士試験(社労士試験)講座 特長


1.オリジナルのインプット・アウトプットテキストが充実!
講師によるオリジナルテキストは合格に必要な情報をだけをみやすくわかりやすく学習できるインプットテキストと、合格に必要な情報を効率的に定着させるアウトプットテキストを用意。

インプットテキストでは、見やすさと理解のしやすさを考えたフルカラー仕様。構成もしっかりと考えられていて、先に条文をインプットして詳細を学んでいく流れにしています。条文には色文字や下線を引くなど、択一式と選択式の知識をまとめて学習できるように工夫されています。また、難しい・分かりにくいところに関しては図表を使って分かりやすくし、重要事項などポイントにおいてはアイコンで目に留まるようにしています。あわせて、過去に問題として出題された項目には、行末で出題年を明記するなど充実しています。

アウトプットテキストも同様に、使いやすく・効率的に学習できる工夫がいっぱいです。
まずは、問題ページの横ページに解答・解説が来るようにページを構成されています。こうすることで、一見開きで問題・解答・解説を確認できるようになりページをめくっては戻るという作業がなくなります。解説の内容も必要十分な内容に絞りこみ、正誤の決め手や該当する条文がすぐにわかるように工夫されています。それに加えて、該当するインプットテキストの該当ページを記載してくれてるので、間違ったところをすぐにインプットテキストで確認できます。こうした、時間短縮につながる工夫は助かりますね。

2.合格するための効率的な講座設計!
テキスト一つにおいても効率的な学習を体現できるように様々な工夫がされてるように、講座そのものもかなり計算されたないようとなっています。講座で学ぶ内容は、社会保険労務士試験の講師陣や司法試験も担当する教材制作専門スタッフが過去の問題から傾向等を分析し、合格に必要な情報だけを抽出。効率よく学習できるように講座を設計しています。

効率的な学習を進める上で、アガルートアカデミーの講義動画は1講義30分前後に設計。短時間の中でも1つの講義を最後まで学べるように考えられているのと、途中で止めてしまって再度見直すという非効率を防ぐことも考えられています。

3.いつでもどこでも時間を無駄にしない!多機能受講システム
効率的な学習を実現する上で、マルチデバイス対応は必須ですね。アガルートアカデミーの講義は、インターネット環境があればいつでもどこでも受講、パソコン・タブレット・スマートフォンとマルチデバイスで受講できます。

また、最大3倍まで倍速再生が可能ですので見たいときや、利用シーンでスピードを調整。少しの時間も無駄にしません。もちろん、講義の音声ダウンロードも可能ですので通勤・通学や家事・育児、スキマ時間の学習も可能にしています。

4.通信講座でも安心の受講生個別フォローが充実!
通信講座を選ぶ際のポイントとなるのがサポート・フォロー体制です。
“通信講座なんだからサポートなんか無くても大丈夫”なんて思われるかたもいるかもしれませんが、実際に学習を始めてみると“ここ、わかりづらいなぁ”“誰かに質問したい”と思うことは出てきます。無いよりはある方が絶対いいサービスですのでここも注目しておきましょう。

その点、アガルートは何回でも無料で質問することができます。他社では回数制限を設けることもあるサービスですが、アガルートアカデミーではFacebookグループを使って分からないことや疑問点を質問できます。もちろんアガルートアカデミーの講師が回答するので、安心して学習に向かえます。

その他にも、アガルートアカデミー講師による月一の無料カウンセリングが実施(※総合講義単体の申し込みの場合はなし)。学習の進捗状況をヒアリングしながら、学習上の疑問点等を答えてくれます。また、重要判例について解説する生講義フォローも開催されます。こちらは、時間との関係上割愛せざる得ない判例について解説してくれるもので、講師と直接会って講義を聞いたり、受講生同士で交流を持つことができる会となってます。モチベーション維持にもつながるので活用できそうです。

アガルートアカデミー 社会保険労務士試験(社労士試験)講座 概要

アガルートアカデミーの講座は以下3つです。
※キャンペーン価格は2020年2月3日~2020年4月30日16時(予定)

講座/カリキュラム 通常価格(税抜) キャンペーン価格(税抜)
基礎講義&総合講義 168,000円 117,600円
入門総合カリキュラム 208,000円 145,600円
演習総合カリキュラム 198,000円 138,600円

『総合講義』は、アガルートの基本講義となります。講義時間は約180時間で、オリジナルのフルカラーテキストがついてきます。合格に必要なすべての知識をインプットする講義内容となっています。

この『総合講義』をベースに「科目横断整理講座」「白書対策講座」「法改正対策講座」のオプション講義と「模擬試験」が1回つけたのが、『合格カリキュラム(ライト)』となります。総合講義でインプットする知識をさらに整理定着させて、模擬試験で総仕上げする内容となっています。

最後の3つめの講座が『合格カリキュラム(フル)』で、こちらは先ほどの『合格カリキュラム(ライト)』に「過去問解析講座」やアウトプット力を磨く「実力確認答練」を加えたフルスペックプランです。

詳しい情報はオフィシャルサイトをご覧ください。

「アガルートアカデミー」社会保険労務士試験(社労士試験)講座・キャンペーン情報


アガルートアカデミー 社会保険労務士試験(社労士試験)講座をニチェ観点で評価採点

アガルートアカデミー 社会保険労務士試験(社労士試験)講座 評価
教材 20pt
講義 20pt
コスパ 15pt
サポート体制 15pt
運営実績 15pt
【総合評価:85pt】

2020年版のアガルートの講座は引き続きシンプルな講座内容となっております。
資格試験合格のために必要なことを必要な分だけ学習。余計なものを極力省いて、講座内容と受講料のバランスをとった講座だと思います。実績としてはまだ日が浅いのですが、合格率24.3%(2018年度)という実績も出せているので評価を下げることはできません。

個別の評価についてですが、教材に関しては徹底的に内容を精査し学習効率も考えた設計にされてるので評価は高め。実績もついてきていることから少しだけポイントをアップしております。講義については社労士試験では有名な大河内満博先生が担当されてるので心強いので満点に。

コスパに関しては通常料金の場合だと高め設定ですが、長期的に割引制度を設けているのである程度受講料は抑えられるので○。ですが、他社割引内容や受講料と比較して少し割り引きました。評価は下げておりますが、引き続きバランスが取れた講座だと思います。

サポート体制についてはFacebookグループで専任講師が解答してくれるなど心強い面と、回数も無制限な点は満点と思います。また、2019年9月以降からは、月に1回の無料カウンセリングが実施されているのでサポート面は改善されたと言えます。

最後に運営実績ですが、2018年実績の公表がされています。前回チェックしたときと内容が変わっていませんので現時点では据え置きとします。(合格率24.3%と全国平均の3.86倍と)

こんな人にお勧めできます!
  • 法律系の勉強は初めてという人
  • 比較的安い受講料で内容も充実している通信講座を検討したい人
  • 時間があまりとれないので効率的に学習を進めたい方
  • サポート体制が充実してる講座をお探しの人

さあ始めよう!「社労士通信講座の選び方2019!人気7講座の受講料・価格を比較」はこちら

コメントは受け付けていません。

ニチェのおすすめ社労士通信講座ベスト3

クレアール

クレアールの通信講座は、社会保険労務士試験の出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストや過去20年間分の過去問を分析して構成された「分野別完全過去問題集」など、とにかく『合格必要得点範囲』を徹底的に抑えることに特化した通信講座となってます!
動画講義については社労士受験界では実力派講師として有名な北村庄吾講師と斎藤正美講師のお二人が担当されているので、講座のクオリティに関しても折り紙つきです。
お得な割引制度も充実してますので、なるべく安い価格で講座を探されてる方にも十分範囲内だと言えますね。

フォーサイト

フォーサイトの講座で使用している教材は、図表を多く取り入れた視覚的に分かりやすいフルカラーテキスト、専用スタジオで収録している通信講座専用のハイビジョン講義DVDなど、他の通信講座と比べてクオリティの点においては一番の教材だと言えます。
また、講座価格に関しても基礎講座+過去問講座のセットで余裕の10万円以下となっており、社会保険労務士の通信講座の中では最安水準となっております。
法律系資格を初めて受験される方や安い価格で講座を探されている方にはまさにバッチリな通信講座ですね^^

スタディング

スタディングの社会保険労務士講座と言えば、「短期間で合格した人々の勉強法を徹底的に研究し開発されたオンライン講座」が特徴です。

動画講義、テキスト、過去問集、答練・模試まで全ての対策がスマホひとつで完結。ですので、忙しい方でも効率的に勉強ができるように、スキマ時間を活かした学習に最適化されています。

特徴的なのは、社労士試験問題過去50年分の出題実績というエビデンスに基づいて構築されたカリキュラムです。合格に必要な知識・情報を見極めて必要十分にして最小限のカリキュラムを提供しています。