ユーキャン 社会保険労務士講座の特徴と口コミまとめ


CM・折込ちらしで資格勉強を応援するユーキャン。名前だけでも聞いたことがある人は多いと思います。そんなユーキャンの社会保険労務士講座の特徴と口コミを独自にまとめてみました。

ユーキャンの社会保険労務士講座は歴史が古く、合格実績はもちろんのこと、はじめて社労士を目指すかたでも分かりやすい教材や手厚いサポートが特徴です。そんなユーキャンの社会保険労務士講座をもう少し掘り下げてどう魅力的なのかを探ってきたいと思います。あわせて、解説する特徴にあわせて口コミでの評価もまとめて紹介しますので、これから社労士を目指して勉強を始められるかたは是非参考にしてください。

おすすめ度
価格 74,000円~
テキスト教材 オリジナルテキスト(2色印刷)
講義収録教材 無し ※科目別ガイダンス動画有り
標準学習期間 7ヶ月
質問・サポート Eメール・郵送(質問回数の制限を設ける場合あり)
添削指導11回(科目別添削:10回、総合模擬試験添削:1回)
サポート会報”ASSIST”:法改正情報、試験対策情報の提供
Eラーニングシステム”学びオンライン プラス”の利用
教育訓練給付制度 対象講座あり
単科講座の受講 なし ※有料オプションコースは有り

さあ始めよう!「社労士通信講座の選び方2019!人気7講座の受講料・価格を比較」はこちら

ユーキャン社会保険労務士講座 スペック情報

運営会社名 株式会社ユーキャン
講座コース 社会保険労務士講座

  • デジタルテキスト付きコース
  • デジタルテキストなしコース
教材内容 テキスト 講座オリジナルテキスト(2色印刷)
講義 教材なし ※科目別ガイダンス講義
その他 オプションにて有料講義・コース有り
サポート内容
  • 質問サポート(Eメール・郵送)
    ※回数制限を設ける場合もあります
  • 添削指導11回
    (科目別添削:10回、総合模擬試験添削:1回)
  • サポート会報”ASSIST”による法改正情報・試験対策情報提供
  • 受講生専用インターネットサービス『学びオンライン プラス』
割引制度 なし
キャッシュバック・返金制度制度 なし
教育訓練給付制度 社会保険労務士講座

  • デジタルテキスト付きコース
  • デジタルテキストなしコース
単科受講・オプション受講 可能
サンプル講義DVD なし ※ユーキャンの公式サイト内で確認可能
公式サイト ユーキャンの社会保険労務士講座

ユーキャン社会保険労務士講座 特長

◆ 初学者にも分かりやすい教材・カリキュラム!

初学者にも分かるように説明が記載されている。一冊が薄くてカバンにも収納しやすいB5サイズなので持ち運びが便利!デジタルテキスト付だと本を持たずに外出先でも学習可能。また、各科目別のガイダンス動画や添削指導(11回)がついているので、初めて学習する方にもトライしやすい内容です。

標準学習期間が7か月とわりと短い期間ですが、そこはユーキャンのカリキュラムに秘密があります。まずは、テキスト学習の前に今から学習する科目の全体像をつかむ「科目別ガイダンス」を用意。次にテキストによるインプットと問題によるアウトプットで知識を定着させます。次に問題演習を使ってアウトプットを強化、過去問題集をこなして総仕上げという内容。はじめて学習される方でも無理なく合格を目指せるカリキュラムとなっています。

◆ サポートシステムが充実

受講中のわからいところは質問サービスにて対応します。質問方法はメール・郵送となりますが、きちんとわかるまで講師が丁寧に答えてくれます。日々の学習のなかでも、何かの都合で学習が遅れた場合に指導サポートは延長(受講開始の翌年9月末まで)できるので安心です。

WEBテストがパソコンやスマートフォンで受けれるほかに、試験情報・法改正情報を適宜お知らせしてくれます。そのほか、オプションにて音声講義や教室での直接講義などテキスト学習のサポートもつけられます。

◆ トップレベルの受講料の安さ!

デジタルテキスト付が一括払いで79,000円税込と業界でもトップクラスの受講料となっています。ただ、届く教材は基本テキストと過去問です。他社教材に比べると動画講義などはオプションとなっているのでそのあたりをどう見るか?。イメージとしては出来るだけ不要なものは取り除いて受講料を安く抑えているので、物足りない方はオプションで動画講義・教室講義をつけてください!という感じですね。選択権がこちらにある分、損した気分にはならないですね。また、教育訓練給付制度を利用すれば、学費の20%が支給されるのでさらにお得に受講できます。

ユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座

 

ユーキャンの講座コース 概要

ユーキャンの社会保険労務士講座はデジタルテキストのあり・なしの2パターン。スマホやタブレットでも学習をするなら迷わずデジタルテキスト付コースがおすすめです。

◆ 社会保険労務士講座 デジタルテキスト付きコース

教材はメインテキスト10冊と副教材(基本確認ドリル2冊、科目別ガイダンスDVD、ガイドブック、過去問攻略集2冊、テーマ別実戦問題集2冊、その他)が送られてきます。標準学習期間は7か月となっており、添削指導は11回ついてます(※総合課題添削1回を含む)。
「デジタルテキスト付き」というのは、メインテキスト10冊+問題集4冊がデジタルテキストで利用できるという意味です。外出時やスキマ時間を活用するならデジタルテキストはあったほうが何かと便利だと思います。

社会保険労務士講座デジタルテキスト付きコース 教育訓練給付制度(一般教育訓練)対応講座

一括払い:79,000円

分割払い:4,980円×16回=総計:79,680円(税込・送料当社負担)

※金額には、教材費、指導費、消費税などが含まれます。

◆ 社会保険労務士講座 デジタルテキストなしコース

教材や添削指導など基本事項は上記デジタル付きと同じです。コース名の通り、デジタルテキストがないパターンです。その分費用も抑えられてるということです。デジタルテキストが苦手なかたなら迷わずこのコースでオッケーでしょう。

社会保険労務士講座デジタルテキストなしコース 教育訓練給付制度(一般教育訓練)対応講座

一括払い:74,000円

分割払い:4,980円×15回=総計:74,700円(税込・送料当社負担)

※金額には、教材費、指導費、消費税などが含まれます。

詳しい情報はオフィシャルサイトをご覧ください。

ユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座

 

ユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座をニチェ観点で評価採点

ユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座 評価
教材 15pt
講義 15pt
コスパ 20pt
サポート体制 15pt
運営実績 20pt
【総合評価:85pt】

ユーキャンの講座は一言でいうと「はじめて社会保険労務士を目指すかたむけ講座」と言えます。”はじめて”というキーワードがとても大切で、社労士もそうですが何か資格を勉強しようという人を応援するのがユーキャンだと思いました。

ひとつは受講料の安さです。社労士資格の勉強を始めるにも受講料が高いとハードルが高く感じるものです。その点、はじめての社労士資格勉強をスタートするにはこの受講料は魅力になります。しかも安いだけでなく、社会保険労務士試験合格者の約9.6人に一人がユーキャンの講座を受講しているという結果も残していますので安心してスタートできますね。もう一つはサポート体制です。はじめての資格勉強だと分かりにくいところも多いはず。約150人の講師が指導サポートしてくれるのと、質問サービスや添削指導もあるので頑張る人を応援してくれます。

評価の詳細についてですが、教材に関しては要点がまとめられた初心者にも分かりやすい内容ですが、他社と比べると動画講義がない分割引としました。講義についても同じように、オプションで音声講義・教室講義などがうけられますが標準ではなくオプションなので減点しています。減点していますが口コミでも教室講義の評価は高いので悪くはないです。コスパと実績については満点としましたが、サポート面については口コミの内容も踏まえて減点としました。

総合ポイントとしては85ポイントになりましたが、ニチェ観点では標準レベルだと判断しています。もう少し付け加えると“シンプルな講座”だと思います。社会保険労務士資格受験に必要な要素をもちつつ、受講料も抑えて勉強されるかたを応援する。まさに通信講座の王道を走っているように感じました。これぐらいシンプルなほうが資格勉強も始めやすいのかもしれないし、人によっては物足りないと感じる人もいるかもしれません。以下で独自調べた口コミをまとめておきましたので参考にしてください。

口コミ掲載の内容をチェック!※口コミを独自調査して要点をまとめています

テキストの内容が初学者でも分かりやすいように表現されている。また具体例なども多く掲載されているので分かりやすい!
過去問は単純に答えを教えるのではなく、関連する条文を記載してくれてるなど解く力を養える!
送られてきた教材だけでは物足りなさを感じる時もあった
受講料の安さが魅力。教材などが足りてないと感じてたら他のテキストや通信講座も合わせて受講するなど工夫できるのでスタートを切るには良い。!
サポートメールの回答が遅かった
教材一冊が薄くて持ち運びに便利。スキマ時間も有効に活用した!
資格試験自体は個人の努力によるところが大きいので、コストを抑えて学習サポートが受けられるのは良かった
質問をしようとおもったが、分からない箇所をどのように質問すればよいのかがわからなかった。また、質問に対する回答が遅めだった
こんな人にお勧めできます!
  • 法律系の勉強は初めという人
  • 受講料を抑えて通信講座を受講したい人
  • ある程度自分で学習を進められるが少しサポートがほしい人

コメントは受け付けていません。

ニチェのおすすめ社労士通信講座ベスト3

クレアール

クレアールの通信講座は、社会保険労務士試験の出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストや過去20年間分の過去問を分析して構成された「分野別完全過去問題集」など、とにかく『合格必要得点範囲』を徹底的に抑えることに特化した通信講座となってます!
動画講義については社労士受験界では実力派講師として有名な北村庄吾講師と斎藤正美講師のお二人が担当されているので、講座のクオリティに関しても折り紙つきです。
お得な割引制度も充実してますので、なるべく安い価格で講座を探されてる方にも十分範囲内だと言えますね。

フォーサイト

フォーサイトの講座で使用している教材は、図表を多く取り入れた視覚的に分かりやすいフルカラーテキスト、専用スタジオで収録している通信講座専用のハイビジョン講義DVDなど、他の通信講座と比べてクオリティの点においては一番の教材だと言えます。
また、講座価格に関しても基礎講座+過去問講座のセットで余裕の10万円以下となっており、社会保険労務士の通信講座の中では最安水準となっております。
法律系資格を初めて受験される方や安い価格で講座を探されている方にはまさにバッチリな通信講座ですね^^

アガルートアカデミー

アガルートアカデミーの通信講座はとにかく合理的学習が特徴です。「最小限に絞った講座体系」×「最良のテキスト」×「使いやすい受講環境」で合理的な学習を実現!
いつでもどこでも時間を無駄にしないようマルチデバイス対応はもちろん、1回の動画講義を30分前後にまとめることで短時間でも1講義を学習できるなど忙しくて時間が無いかたでも安心。
また、社労士試験の有名講師である大河内満博先生が在籍されてるように、指導経験豊富な講師陣も特長です。
キャンペーンを活用すればお手頃な値段で受講もできるので、費用的にもバランスが良い講座です。