社労士通信講座の選び方2019!人気7講座の受講料・価格を比較


2018年度の本試験まで残すところもうひと月となりました。今年の試験に自信がある方も、来年が本番と考えられてる方にも2019年の試験対策として人気講座の比較をまとめてみました。ここでは、人気講座を講座料・価格を最重要ポイントとして比較検討しています。
講座選びで重要なお金の話。理想的なのは安くてしっかりとした内容の講座ですよね。講座料・価格と合わせて講座内容についても触れておきますので自分にあう講座を今からチェックしておきましょう。

フォーサイト社会保険労務士講座

おすすめ度
価格(2018年7月時点) 66,800円
おすすめ講座 バリューセット1 (基礎+過去問講座)DVDコース
講座概要 社労士の試験に必要なインプット・アウトプット教材を一通りカバーしたセット。初学者から学習経験者までを対象とした試験対策としてスタンダードなセットです。
学習期間 教材発送:2018年9月中旬~2019年7月下旬
受講時間:92.5時間(※DVD収録時間参照にて計算)
サポート体制 質問に関しては専任講師または専任スタッフが回答(メール受付、回数制限あり)。お悩み事なども専任スタッフに相談できます。
また、受験生サポートブログなども活用できます。
その他特典制度 合格された方には、Amazonギフトコードを進呈!
※条件あり
対 象 初学者~学習経験者

本講座のポイント!

フォーサイトの特徴は驚異の合格率で、なんと21.37%と全国平均の3.14倍(2017年度)!それに加えて教材のクオリティも高くとにかく納得の内容となっています。受講料金で比較しても業界トップクラスは間違いないです。

無料でサンプル教材を請求することもできるので、まずはその内容を確かめてみるのも一つです。本サイトでも押している講座ですので総合的みても評価は高いので要チェックです。

無料サンプル請求はこちら

公式サイトはこちら

解説レビューはこちら

ユーキャンの社会保険労務士講座

おすすめ度
価格(2018年7月時点) ¥74,000(一括)
おすすめ講座 社会保険労務士講座(デジタルテキストなしコース)
講座概要 要点を押さえた効率的な学習と丁寧なサポートで、知識ゼロからでも合格を目指します
学習期間 内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:11回(模擬試験1回を含む)
標準学習期間:7ヵ月(受講開始から試験月までが標準学習期間に満たない場合は、
翌年の9月末まで指導します。)
サポート体制 質問はメールもしくは郵送にて受付。※添削課題の返送や質問の回答には、多少時間がかかります。
なお、質問回数に制限を設けさせていただく場合があります。
その他特典制度 特になし
対 象 初学者~

本講座のポイント!

ユーキャンの特徴、それはずばり知名度ですね。CMや折込ちらしなどでさまざまな資格講座を提供しているので有名です。知名度が高いこともあり、その実績も高く安心して受講できる講座です。2016年実績では社労士試験合格者1770名のうち、185名がユーキャンの受講生と謳われています。合格者の約10人に1人が受講していたことになります!

体験談にもよくでてくるのがテキストがわかりやすく、内容が精査されているので薄くて持ち運びが便利。また講師によるサポートも魅力の一つのようです。テキストとサポートだけで不安な場合はオプションで講義を追加できるようになってるので、自分にあったプランを組み立てられます。

公式サイトはこちら

資格★合格 クレアール社会保険労務士通信講座

おすすめ度
価格(2018年7月時点) ¥93,000
おすすめ講座 [先行学習型] 一発合格ストレート 15ヵ月Aコース
講座概要 初学者の方が「非常識合格法」に基づき、合格必要得点範囲に絞った学習を行なえるよう、必要な講座を揃えました。
★一流の講師陣が2019年(2020年)目標プログラムまで一貫して合格までナビゲート!
★ 基本事項を先行学習ですぐに学習でき、受験に必要な講座がフルパック!
★ 1日5000人以上の方が利用する『北村庄吾講師のWEBサイト』から質問ができる!
★ 2019年合格を目指し、万が一の場合でも、セーフティコースであれば2020年まで受験できる安心保証コース!
★ 受講料は全て教材費込み!2019年版(セーフティコースは2020年まで)の最新オリジナルテキストをお届けします!
学習期間 全314単元(296時間)
サポート体制 質問に関しては回数無制限で、メールもしくはFAXで受付。北村講師の受験生応援サイト「社会保険労務士最短最速非常識合格法」にて、「受講生Q&Aの部屋」から質問ができます。(※当校のコース受講生のみご利用できます)その他、月1配信!の「社メールマガジン」で役立つ情報を配信。
その他特典制度 【合格お祝い金制度】 合格したらお祝い金を進呈!※[先行学習型]一発合格ストレート15カ月A・Bコース、[先行学習型]一発合格ストレート15カ月セーフティA・Bコースの方が、2019年本試験に見事合格され、合格体験記などの執筆にご協力いただけた場合には、「合格お祝い金」として30,000円を進呈させていただきます。
対 象 ★1週間の学習時間が5〜6時間ほど取れる方。はじめて社労士試験を目指す方。
★先行学習に引き続き秋から最新の初級プログラムで学習したい方。
★先行学習時期から2020年3月まで基本講義をじっくり学習したい方。

本講座のポイント!

クレアールの通信講座は、社会保険労務士試験の出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストや過去20年間分の過去問を分析して構成された「分野別完全過去問題集」など、とにかく『合格必要得点範囲』を徹底的に押えることに特化した通信講座です!

動画講義については社労士受験界では実力派講師として有名な北村庄吾講師と斎藤正美講師のお二人が担当されているので、講座のクオリティに関しても折り紙つきです。

お得な割引制度も充実してますので、受講料に関してもまだ安いほうだと思います。

公式サイトはこちら

解説レビューはこちら

L・A(エルエー)社会保険労務士(社労士)講座

おすすめ度
価格(2018年7月時点) ¥99,000
おすすめ講座 2018社労士サクセス70コース(全70回)/[基本クラス]オンライン受講クラス
講座概要 社会保険労務士合格を目標に、全くの入門から合格レベルまで導く、スピードと安さ、わかりやすさを追求するコースです。
学習期間 約130時間、講義61回・答練9回の全70回
サポート体制 受講中のわからないところはWeb質問なら24時間受付。ネット環境がない場合は質問カードを配布しています。受験関連各種情報の提供、学問の神様「天満宮」の合格祈願鉛筆を全受講生にプレゼントなど。
その他特典制度 合格祝賀返金制度あり(エル・エーの各種コースの受講生で、受講年度の本試験に見事合格された方に、最大でお支払受講料の半額を祝賀金として返金)※詳しくは公式サイトをチェック
対 象 初学者、受験経験者を問わず、しっかりと準備をして社会保険労務士試験合格を目指す方

本講座のポイント!
エル・エーの講座の特徴は学びやすさです。特に初学者にはあまりにも高い受講料だと躊躇してしまいがち。そんな中、受講内容とコストのバランスが取れているので手を付けやすいことと、段階的にインプットとアウトプットを進めていきます。

講義と答練に回数もコンパクトにまとめられているので無理なくスピード感をもって合格を目指せます。そしてうれしいのが、「合格祝賀返金制度」です。最大で半額の祝賀金が戻ってくる可能性もあるので合格して二度おいしいです。

公式サイトはこちら

資格の大原 社労士講座

おすすめ度
価格(2018年7月時点) ¥170,000
おすすめ講座 社労士入門完全合格コース Web通信(映像講義付)
講座概要 「社労士合格コース」と「年金頻出項目マスター」がパックになったコース。8月~10月からの「年金頻出項目マスター(全8回)」で年金の頻出項目を固め、科目別基本講義内の年金科目(全12回)で年金全体の理解をさらに深める。
学習期間 全61回、12カ月
サポート体制 専任講師による質問対応や一定回数無料の「教室聴講制度」を用意。また一部空き教室を自習室・教室開放して学習環境の整理や添削指導もある。
その他特典制度 再受講・再受験割引あり
対 象 「初めて学習する方」「本試験直後から本格的に勉強を再開したい」そのような方に最適

本講座のポイント!
大原の特徴はまずは運営実績が豊富なことです。古くから講義を提供されているので、受験される方のレベルに合わせたコースの種類が豊富ですし、教材やカリキュラムも申し分ないです。サポート面が充実しているのもありがたいです。

受講料は講義内容の量や質のこともあって、他社に比べると高めの設定です。バランス重視というよりは、がっつり勉強したい方に向いてるかと思います。

公式サイトはこちら

LEC東京リーガルマインド 釈迦保険労務士・社労士

おすすめ度
価格(2018年7月時点) ¥175,000
おすすめ講座 しっかり基礎+合格コース 通信WEBフォロー
講座概要 主要6科目の基礎をきっちり固めてから本論編にてインプットして知識を定着させていきます。一問一答過去問を使って同時にアウトプット力もつけていくコースです。
学習期間 全97回(しっかり基礎全24回、本論編全57回、直前対策編全16回)
サポート体制 講義内容や、テキストの記載内容でわからないこと、勉強の方法で迷ったことなどは講師による電話相談「テレフォンチューター」を用意。滝講師が電話相談で、スッキリお悩みを解決致します!その他、講師によるイベントを無料開催し、役立つ情報を提供。
その他特典制度 再受講・再受験割引あり
対 象 初学者~受験経験者まで

本講座のポイント!

LEC東京リーガルマインドの特徴は豊富な講座メニューと各種割引です。パックのコースは初学者から経験者まで対応したものが7コースあります。割引についても他社受講生の割引やシニア割引など他とは違った割引がおもしろいです。

他にも公開模試の的中率が高いなど試験傾向の分析力も相当なものだと思います。受講料は他と比べるとやや高めに分類されますが、そこは様々な割引制度を活かして少しでもコストカットを。少々公式サイトをみてもどの講座を見比べたらいいのか?というぐらい講座・単科講座が多いので、公式サイトからの情報収集は少しわかりづらいのが残念です。

公式サイトはこちら

資格の学校TAC 社会保険労務士

おすすめ度
価格(2018年7月時点) ¥180,000
おすすめ講座 総合本科生Basic
講座概要 Basic講義では年金科目をメインに先行学習します。Basic講義を受講することで基本講義の年金科目が2回転学習となり、より早くより深く学習を進めることが可能になります!そして今回からテキストが新しく生まれ変わって、さらに学習しやすくなりました!
学習期間 講義全56回(基本講義全46回にはミニテストが毎回実施)、実力テスト全8回・実力完成答練全6回・統合答練全4回・全国模試全2回
サポート体制 個別DVD・DVD通信講座の場合は「質問カード」による回答、また全メディア共通のフォローとして、よくある質問をデータベース化したFAQを見たりメールで質問ができる「i-support」(インターネットフォローシステム)をご用意しています。(※1) また、電話で講師に直接質問できる「質問電話」もご利用できますので、安心して学習が進められます。
その他特典制度 特になし
対 象 初学者~

本講座のポイント!

TACはとにかく講座の種類が豊富にあり、初学者の方から受験経験者の方まで今の自分のレベルの合わせた講座を選択することが出来ます。また、使用するテキストについては非常に詳細な部分までキッチリ作られており、毎年見直しを行っているだけあり常に最新の情報で学習することができます。

高額な受講料の枠には入りますが、圧倒的な勉強量のボリュームからバランスは取れているとも言えますが、やはり他と比べるとやや高い印象は拭えません。キャンペーンなどを上手く活用して少しでもコストを抑えて受講できるようにするのがベターですので、公式サイトのチェックはまめにしたほうが良いかもしれません。

公式サイトはこちら

解説レビューはこちら

7講座の比較まとめからの結論

人気の7講座というよりも7社の提供されている講座を、ここでは受講料・価格をポイントにして比較してみました。自分自身が講座を選ぶときに真っ先に受講料は大きなポイントだと考えたからですが、こうしてまとめてみると最小と最大で3・4倍の差が出てくるのがわかります。

この差に関しては、各社の講義内容・カリキュラム・教材などや学習するスタイルによって出てくるところです。そして、安いから内容が悪いとか、高いからとても良いとも言えません。それぞれに特徴や提供するサービスに違いがあるので総合的にみて安い高いを見極める必要があります。

最初から講義内容の質やカリキュラムの効果など比較はしにくいものです。そもそも勉強もしていないのですから、判断が難しくて当たり前。だからこそまずは受講料・価格というポイントで比較してみて自身の予算感を確認することが重要です。そこから、自分に合いそうな講座を絞ってみてください。いくつかに絞り込んだ講座から最終的にご自身の目で講座案内やサンプルなどを確認して選んでください。

2018年の試験までもう一か月と少しです。と同時に2019年に向けての学習スタートの時期でもあります。試験合格の第一歩をはやく踏み出すために、講座選びもそろそろ始めていきませんか?いいスタートが切れるように参考になれば幸いです。

コメントは受け付けていません。

ニチェのおすすめ社労士通信講座ベスト3

クレアール

クレアールの通信講座は、社会保険労務士試験の出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストや過去20年間分の過去問を分析して構成された「分野別完全過去問題集」など、とにかく『合格必要得点範囲』を徹底的に抑えることに特化した通信講座となってます!
動画講義については社労士受験界では実力派講師として有名な北村庄吾講師と斎藤正美講師のお二人が担当されているので、講座のクオリティに関しても折り紙つきです。
お得な割引制度も充実してますので、なるべく安い価格で講座を探されてる方にも十分範囲内だと言えますね。

フォーサイト

フォーサイトの講座で使用している教材は、図表を多く取り入れた視覚的に分かりやすいフルカラーテキスト、専用スタジオで収録している通信講座専用のハイビジョン講義DVDなど、他の通信講座と比べてクオリティの点においては一番の教材だと言えます。
また、講座価格に関しても基礎講座+過去問講座のセットで余裕の10万円以下となっており、社会保険労務士の通信講座の中では最安水準となっております。
法律系資格を初めて受験される方や安い価格で講座を探されている方にはまさにバッチリな通信講座ですね^^

資格の学校TAC

TACはとにかく講座の種類が豊富にあり、初学者の方から受験経験者の方まで今の自分のレベルの合わせた講座を選択することが出来ます。
また、使用するテキストについては非常に詳細な部分までキッチリ作られており、毎年見直しを行っているだけあり常に最新の情報で学習することができます。
なお、その圧倒的な学習量、少し高額な受講料がボトルネックとなりますので、その辺りが十分こなせる方にはオススメ出来ますが、初学者の方、資格試験の勉強慣れしていない方の場合は少しハードルが高めな印象です。