社会人の社労士合格勉強法とは!効率重視の通信講座

早いもので、2017年本試験から1カ月が経ちました。

本試験を受けられた方もそうでない方も2018年に向けての準備は整ってるでしょうか?受験された方は身をもって感じられてるとは思いますが、本当に社労士試験は難しいです。ひねりきいた択一式問題に、広い範囲の中からどこが出てくるかわからない選択式、それに年によって違う合格基準点と一癖も二癖もある社労士試験。特に社会人の方は少ない時間の中で合格を目指すわけですからとにかく効率的に勉強したいものです。

ここでは、効率重視の通信講座のメリットを紹介します。よくどちらにしようか迷われる通学講座と比較しながら紹介してみたいと思います。まだ準備に迷われている方は参考にしてください。


通信講座は無理なく勉強時間を生活に取り入れられる!

本気で試験合格を目指すなら、まっさきに思いつくのが学校・予備校の通学講座ですかね。小学校から慣れ親しんだ面前で受ける授業でモチベーションもアップしますしね。ですが、この通学はなかなか厳しくないでしょうか?

まずは「毎週決まった時間に授業を受けること」。

急な残業や付き合いなどが発生すれば、一気に予定が崩れてしまいます。もちろん、通学講座では映像講義などでの補習が用意されているスクールも多いのですが、「授業に出られなかった」ということで焦りが生じたりとモチベーションダウンにもつながりかねません。

その点、通信講座は自分のペースで学べますから、無理に時間制限をかけるというよりは上手く時間を使っていくというイメージですね。毎日の生活の中で勉強に使える時間はそう多くはありません。だからと言って、他の用事や付き合いなども社会で生きていく上では必要ですしおろそかにはできません。だからこそ、うまく時間を使えるという点は評価できますね。


周囲を気にせず!ストレスフリーな通信講座

通学講座だと、一緒に受講する人とのなかでストレスを感じることがよくあると思います。予備校で出会う人間はいわばライバルですから、付き合い方によって、関係は良くも悪くも変化します。
「自分は一切、他の人とは関わらないから」という方も、次第に周囲を気にしだしたり、時には孤独を感じることもあるでしょう。人が集まれば必ずそこで人間関係が生じ、必然的に、勉強以外のストレスと隣り合わせとなるのです。

その点、通信講座は自宅でも受ける講座によっては外出先でも好きな時に受講可能。自宅に帰ってからやると眠くなるから外出先で集中してから帰ろう!なんてプランもできるのでその時の気分に合わせて場所を選んだりもできるのは魅力。気を付けたいのは、勉強するのも自分ですし、きっちり管理するのも自分です。自分に対して甘くならないように自己管理も怠らないようしたいものです。

とにもかくにも、自分のペースでスタイルを選べるのはメリットと評価できます。


社会人の方こそおすすめ!効率重視の通信講座

よく比較されるまた悩まれる講座である、通学講座・予備校の勉強法と通信講座を比較してみました。ここでは、社会人の目線で考えた場合に効率という観点で比較検討しています。実際、ニチェも社会人として会社員をしながら過去に2回試験を受けています。

正直、日中の仕事や付き合い、そしてプライベートでの妻や子供との時間などを削っていくと本当に時間がなかったです。しかも、試験の範囲は広く、且つひねりが利いた問題が出てくることを考えればかなり効率よく学習していかなければ厳しいのも経験しています。結論、社会人の方には、時間を効率よく使う学習方法がおすすめ。

通信講座なら、

  • 周囲を気にせず、あくまで自分のペースで学べる
  • 受講料が予備校通学よりもリーズナブル
  • 質問応対などのサポートもしっかり完備

など、通学にはない魅力がたっぷりです。

独身でも既婚者でも、お子様がいらっしゃる女性の方でも、今の生活に無理なく学習時間を盛り込めるので、効率良く合格を目指すことが出来ます。教材なども事前に資料請求すれば見れますしまずはチェックしてみるのがいいですね。

2018年合格勉強法として通信講座をチェックしてみてください!まだ10月からでも試験まで約一年。しっかり取り組めば多少はゆとりをもって学習できると思います。合格に向けてお早めにご準備ください。


社労士通信講座クレアールはコチラから


社労士通信講座フォーサイトはコチラから


社労士通信講座TACはコチラから


コメントは受け付けていません。

ニチェのおすすめ社労士通信講座ベスト3

クレアール

クレアールの通信講座は、社会保険労務士試験の出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストや過去20年間分の過去問を分析して構成された「分野別完全過去問題集」など、とにかく『合格必要得点範囲』を徹底的に抑えることに特化した通信講座となってます!
動画講義については社労士受験界では実力派講師として有名な北村庄吾講師と斎藤正美講師のお二人が担当されているので、講座のクオリティに関しても折り紙つきです。
お得な割引制度も充実してますので、なるべく安い価格で講座を探されてる方にも十分範囲内だと言えますね。

フォーサイト

フォーサイトの講座で使用している教材は、図表を多く取り入れた視覚的に分かりやすいフルカラーテキスト、専用スタジオで収録している通信講座専用のハイビジョン講義DVDなど、他の通信講座と比べてクオリティの点においては一番の教材だと言えます。
また、講座価格に関しても基礎講座+過去問講座のセットで余裕の10万円以下となっており、社会保険労務士の通信講座の中では最安水準となっております。
法律系資格を初めて受験される方や安い価格で講座を探されている方にはまさにバッチリな通信講座ですね^^

資格の学校TAC

TACはとにかく講座の種類が豊富にあり、初学者の方から受験経験者の方まで今の自分のレベルの合わせた講座を選択することが出来ます。
また、使用するテキストについては非常に詳細な部分までキッチリ作られており、毎年見直しを行っているだけあり常に最新の情報で学習することができます。
なお、その圧倒的な学習量、少し高額な受講料がボトルネックとなりますので、その辺りが十分こなせる方にはオススメ出来ますが、初学者の方、資格試験の勉強慣れしていない方の場合は少しハードルが高めな印象です。