社労士通信講座フォーサイト 徹底レビュー

フォーサイトは通信教育に特化しているだけあって、フルカラーテキストや自社の通信講座専用スタジオで収録したハイビジョン講義DVDなど、教材のクオリティにこだわっています。講座については基礎・過去問・直前対策の3コースというシンプルさが、むしろ初学者には分かりやすく、単講座がセットになったコースが10万円以下という低価格も魅力です。

おすすめ度
価格 37,800円~
テキスト教材 オリジナルテキスト(フルカラー・図表)
講義収録教材 CD・DVD・WEB
標準学習期間 10ヶ月
質問・サポート Eメール(規定回数制限あり)
教育訓練給付制度 対象講座あり
単科講座の受講 可能

フォーサイトの通信講座 スペック情報

運営会社名 株式会社フォーサイト
講座コース
  • バリューセット1(基礎+過去問講座)
  • バリューコース2(基礎+過去問講座+直前対策)
  • 単科講座(基礎講座)
  • 単科講座(過去問講座)
  • 直前対策講座
教材内容 テキスト 講座オリジナルテキスト(フルカラー)
講義 通信講座専用に撮影された講義映像(DVD)と音声(CD)
※オプションでDVDかCD、もしくは両方を選択可能
サポート内容
  • Eメールでの質問サポート(規定回数まで無料)
  • フォローメルマガの発行
  • Web学習システム「道場破り」の利用
割引制度 不定期で期間限定の割引キャンペーンを実施
※公式サイトや講座パンフレットにて確認可能
キャッシュバック・返金制度 合格祝い金制度あり
※Amazonギフトコード
教育訓練給付制度 指定講座:バリューセット2
※DVDコース/CD+DVDコースの2つが対象
単科受講・オプション受講 可能
パンフレット
(資料請求)
サンプル
テキスト
含まれてます
サンプル
講義DVD
含まれてます
公式サイト フォーサイトの社労士通信講座 公式サイト

フォーサイトの通信講座 特長

◆ 社労士試験、驚異の合格率!

2016年度のフォーサイト通信講座を受講した人の合格率は17.2%でした。これは全国平均4.4%のなんと約3.91倍!で、講座のクオリティ・人気を裏づける数字として誇ります。しかし、全国の合格率と自社の受講生の合格率を単純比較するのは少々無理があるかと(汗)。

とは言え、多くの合格者を送り出しているのは間違いないので、社労士試験に初挑戦の人も安心して受講することが出来きます。
※講座の合格率はフォーサイトが全受講生にアンケートを実施した結果に基づいています。

◆ フルカラーで見やすいオリジナル教材

フォーサイトの通信講座で使用している教材は、図表を多用しながらフルカラーで編集されたオリジナルです(フルカラーは多分ここだけ)。テキスト内容については、フォーサイト独自の実績データに基づき、試験に必要のないものを極力省いているのも特長です。

そのためテキスト量が一般的なものと比べて約半分。試験合格に必要な項目だけを重点的に学習できるため効率が上がります。また、視覚的にも見やすいデザインになっているのもGOOD!

◆ 臨場感あふれるハイビジョン講義映像

単に授業風景を後ろから撮影したものと違い、最新の設備をそろえた自社通信講義専用スタジオにて収録された映像は、画質・音質がメチャクチャいい!塾に通わなくても、その場にいるような臨場感のある講義を受けることができます。

さらに、インターネット学習システム「道場破り®」を利用すれば、スマホやタブレットでいつでも受講が可能通勤や昼休みが講義時間に変わります!

◆ 受講料が他と比べてダントツ安い!

社労士の通信講座としては、他と比べても受講料がグンと低く抑えられています。基礎講座と過去問題講座がセットになったバリューセット1〈CDコース〉なら77,600円(2018年試験対策)

それに試験直前対策までカバーしたバリューセット2〈CDコース〉でも122,600円(2018年試験対策)す。しかも全てインターネット学習システム「道場破り®」が使えるという驚愕のコスパ!ちょっと嬉しい合格グッズのオマケも付いています。

◆ 無料質問メールは回数制限あり

質問はメールで行いますが、コースによって5〜15問までは無料となります。規定回数を超えて質問したい人は1問につき500円の回答料が必要です。

最初から無制限の質問サポートを標準にしている講座が多いですが、質問回数が少ない人にとっては、必要以上の回数がオプションとなるのは無駄がありません。削れるところは削って受講費を低く抑えるフォーサイトならではの合理的なシステムと言えるでしょう。

◆ 期間限定キャンペーンがお得

フォーサイトではよくキャンペーンが行われます。今年の夏キャンペーンでは、最上級コースのバリューセット2〈CD+DVDコース〉162,600円(2018年試験対策)が、57,600円引きの105,000円になっていました。
一度フォーサイトにメルマガ登録しておけば、キャンペーン情報や試験のためのお役立ち情報がタイムリーに配信してもらえるので、検討段階の人は早めに登録しておくといいでしょう。

講座の特徴 | フォーサイト 社労士通信講座

 

フォーサイトの講座コース 概要

フォーサイトでは単科講座以外にも、それらがお得に受講できるバリューセットが用意されています。法律系の学習が初めての人から受験経験者まで、自分の目的にあわせて選択することが出来ます。

◆ バリューセット1(基礎+過去問講座) 2018年試験対策

社労士の試験に必要なインプット・アウトプット教材を一通りカバー。初学者から学習経験者までを対象とした試験対策としてスタンダードなセットです。

バリューセット1 CDコース

基礎講座 37,800円
過去問講座 39,800円
合計 77,600円

バリューセット1 DVDコース

基礎講座 47,800円
過去問講座 49,800円
合計 97,600円

バリューセット1 CD+DVDコース

基礎講座 57,800円
過去問講座 59,800円
合計 117,600円

◆ バリューセット2(基礎+過去問講座+直前対策講座) 2018年試験対策

基礎知識から試験直前の対策までの全てをカバーした合格率No1セット。基礎から体系的に学習したい経験者向けの内容ですが、初めて法律を学習する人にもお勧めできます。

バリューセット1 CDコース

基礎講座 37,800円
過去問講座 39,800円
直前対策講座 45,000円
合計 122,600円

バリューセット1 DVDコース

基礎講座 47,800円
過去問講座 49,800円
直前対策講座 45,000円
合計 142,600円

バリューセット1 CD+DVDコース

基礎講座 57,800円
過去問講座 59,800円
直前対策講座 45,000円
合計 162,600円

詳しい情報はオフィシャルサイトをご覧ください。

受講料・お申込み | フォーサイト 社労士通信講座

 

フォーサイトに資料を請求してみた

何はともあれ、管理人が実際に資料請求して届いたものがこちら。


申込から3日ほどで届きました。配送はヤマトのメール便です。全面赤の封筒が強烈!

同封物の一式。講座の案内や、合格体験記、サンプルテキストなどが入っています。

サンプルテキストを開いたところ。フルカラーをうたっているだけあって見やすいです。

同封のDVDをパソコンで再生してみました。映像の画質は高いです。看板に偽りなし!

◆ 管理人の感想

色んな講座に資料請求してみましたが、そのなかでもフォーサイトのパンレットは非常に質が高く、社労士の通信講座では1、2位を争うほどのクオリティを感じます。

フルカラーをうたい文句にするだけあって、合格体験記までフルカラーになっています。ここまで必要ないのではないかとも思いますが、フォーサイトのこだわりが伝わってきます。

内容も公式サイトに掲載されているものとは別の内容となっており、資料請求した人がゲットできる情報があるもの嬉しいところです。

資料請求 | フォーサイト 社労士通信講座

 

フォーサイトの社労士通信講座をニチェ観点で評価採点

フォーサイトの社労士講座 評価
教材 20pt
講義 20pt
コスパ 20pt
サポート体制 10pt
運営実績 15pt
【総合評価:85pt】

フォーサイトの特長は、なんといっても受講料の安さです。資格試験がどんなものか、何かともあれ一度チャレンジしてみようという人(そんな甘いものではありませんが)には良い講座ではないでしょうか。

使用される教材についても、その量が一般的な講座と比べても半分ほどしかないため、初めての人でもさほどプレッシャーを感じないと思います。またフルカラーのテキストやハイビジョン映像による講座映像の見やすさも、取っ付きやすいイメージを上手く演出しています。

しいて気になる点をあげるとすれば、カリキュラムに問題演習が少ないように思います。社労士の出題範囲は広く、1科目でもおろそかに出来ないため、この部分を強化しないと総合得点力に多少不安が残るのではないか、というところでしょうか。

こんな人にお勧めできます!
  • 受講料にお金を掛けたくない人
  • 法律系の勉強は初めてという人
  • テキスト量は少ないほうがいい人
  • キレイな講義映像で学習したい人
  • 質問サポートを重視しない人

フォーサイトのここだけ耳より情報

フォーサイトの受講料に支払い方法は4つ用意されています。

  • 代金引換
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ払い

この中で注目したいのが「代金引換」です。通常、代引には手数料かかりますが、こちらではフォーサイトが負担してくれます。

しかも代引の場合、公式サイトで平日の16時までの申し込むと当日の発送となり、早ければ翌日にも教材が届いてしまいます。

1日も早く教材が欲しい人は「代金引換」で申し込むのがいいでしょう。

フォーサイトのお申し込みガイド

コメントは受け付けていません。

ニチェのおすすめ社労士通信講座ベスト3

クレアール

クレアールの通信講座は、社会保険労務士試験の出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストや過去20年間分の過去問を分析して構成された「分野別完全過去問題集」など、とにかく『合格必要得点範囲』を徹底的に抑えることに特化した通信講座となってます!
動画講義については社労士受験界では実力派講師として有名な北村庄吾講師と斎藤正美講師のお二人が担当されているので、講座のクオリティに関しても折り紙つきです。
お得な割引制度も充実してますので、なるべく安い価格で講座を探されてる方にも十分範囲内だと言えますね。

フォーサイト

フォーサイトの講座で使用している教材は、図表を多く取り入れた視覚的に分かりやすいフルカラーテキスト、専用スタジオで収録している通信講座専用のハイビジョン講義DVDなど、他の通信講座と比べてクオリティの点においては一番の教材だと言えます。
また、講座価格に関しても基礎講座+過去問講座のセットで余裕の10万円以下となっており、社会保険労務士の通信講座の中では最安水準となっております。
法律系資格を初めて受験される方や安い価格で講座を探されている方にはまさにバッチリな通信講座ですね^^

資格の学校TAC

TACはとにかく講座の種類が豊富にあり、初学者の方から受験経験者の方まで今の自分のレベルの合わせた講座を選択することが出来ます。
また、使用するテキストについては非常に詳細な部分までキッチリ作られており、毎年見直しを行っているだけあり常に最新の情報で学習することができます。
なお、その圧倒的な学習量、少し高額な受講料がボトルネックとなりますので、その辺りが十分こなせる方にはオススメ出来ますが、初学者の方、資格試験の勉強慣れしていない方の場合は少しハードルが高めな印象です。