フォーサイト/社会保険労務士通信講座テキストの評判・口コミ

本試験が終わってもう10月に入りました。2018年度本試験まであと約10か月。試験合格を目指される方はそろそろスタートしたほうが良いのではないでしょうか?しかし、「何からはじめよう?」「勉強方法は何がいいの?」など初学者の方には迷うところが多いと思います。

ここでは、フルカラーテキストで評判がいいフォーサイトの社会保険労務士・社労士通信講座のテキストの評判・口コミを紹介します。初学者方には興味津々な内容ですので参考にしてください。

フォーサイトを選んだ理由について

1. 50代 女性/主婦からのお声
▽Q.
通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?
▽A.
学習習慣が特にあるというわけでもなく、また年齢的にも記憶力や暗記をするというところに不安がありました。そういった状況の中で、本屋などで参考書などを手に取ってみましたが、テキストの文章は、文字が多くて難しいと感じました。
独学では、なかなか学習を継続していくのは難しいと感じ、通信講座を探していたところ、価格面でもリーズナブルだったフォーサイトに決めました。

▽Q.
フォーサイトの教材の感想は?
▽A.
フォーサイトの教材は、カラフルで図や表が多く、ビジュアル面でとても見やすかったです。さらに内容も良くまとまっていて分かりやすかったです。また道場破りが充実していて、確認テストなどよく利用していました。サポート面も充実していて、モチベーションを保つのに役立ちました。先生への質問もたくさんさせて頂いて、その度に先生の回答が的を得ていて分かりやすかったです。

2. 40代 男性/独立開業準備中からのお声
▽Q.
勉強するのに通信教育を、
そしてフォーサイトを選ばれた理由は何ですか?
▽A.
ゼロからのスタートだったので、教材選びも難しいな、と思いました。
当時の私は仕事の時間が不規則だったので、通信講座だとマイペースで進められますし、テキストや問題集、法改正とか、受験に必要なものは すべて揃っているで、通信教育を選びました。
フォーサイトさんを選んだ決め手は、よくまとまっていて読みやすいテキストと、通信講座専用に編集されている講義DVDでした。

▽Q.
テキストと講義DVDは、どのように活用されましたか?
▽A.
フォーサイトのテキストは、わかりやすさで群を抜きます
「テキストを30分くらい読む」→「該当箇所だけDVDを見る」勉強するときは、この流れを繰り返しました。学習範囲を短く区切ってテキストとDVDを繰り返すと、読んだだけでは理解できないところがしっかりと頭に入ってきます。講義DVDは通信講座専用にスタジオで収録されていて、個別授業のようです。先生が私に語り掛けてくる感じがするので講義に引き込まれました。加藤先生の講義を聴いていると不思議なもので、疲れていても勉強したい気持ちになります。DVDは私のモチベーション維持にも役立ちました。


公開されてる口コミから抜粋しておりますが、読んでいただいてわかるように価格面やDVD講座のよいところもポイントにはなっておりますが、抜群にテキストの評価が高いのがわかりますね。
続いて、そのすごさをまとめて紹介します。

口コミからもわかる!フォーサイトのテキストのすごさ

受講者の声からもわかるように、フォーサイトのテキストは相当すごいですね。

まとめると、
1.学習内容が記憶に残りやすいフルカラーテキスト。
2.「合格点を取るのに必要な内容」だけを効率よく学習できる内容
この2点になります。では詳しく説明していきます。

■知識が色とイメージで思い出せる!フルカラーテキスト
フォーサイトの紹介では、フルカラーにするにも意味があるようです。「脳は刺激を多く与えると、記憶に残りやすい」と言われていることを利用して、テキスト全体をフルカラー仕様にしているとのこと。フルカラーテキストだから
・モノクロテキストよりも見やすく、覚えやすい
・重要ポイントが目立つように色分けされているので、重点ポイントがひと目でわかる
という効果を狙ってるそうです。

実際にこんなお声も届いてるようですので紹介しておきます。
…………………………………………………………………………
フルカラーテキストはきれいで、最初びっくりしました。
重要な箇所が、太字や色分けされて書かれているので、
どこがポイントか一目でわかります。
色分けして整理してあると、
色のイメージのまま知識を思い出せることがよくありました。
(40代 女性 )
…………………………………………………………………………
実際のテキストの感想からもフルカラーテキストのメリットが伝わりますね。
業界でフルカラーテキストを採用しているのはフォーサイトだけなので、ここはストロングポイントです。

■フルカラーだけじゃない!効率的学習を実践するひと工夫
フォーサイトのテキストにはイラストも多用しています。「法律を初めて学ぶ初学者さんにとって、法律の知識を問われる社労士試験の勉強はきっと難しく感じられる!」という配慮からのひと工夫のようです。実際、文章で書けば難しく感じられる法律の解説に簡単でわかりやすく内容をイメージしてもらえるようなイラストをテキストの随所に加えることで、その負担は軽減されます。

それだけでなく、フォーサイトのテキストは「満点ではなく、合格点を狙う」発想で作られています。だから、ボリュームをおさえ、さらに、イラストや図表を駆使し、わかりやすくしたうえで、「合格点を取るのに必要なことだけ」を効率よく勉強して頂けるテキスト仕様にしてるそうです。学習量のスリム化だけでなく、「見やすさ」「わかりやすさ」など、学習効率を徹底的に計算して開発されたテキストですね。

フルカラーで見やすくするだけでなく、内容を理解しやすくするためのイラストや図表の挿入、合格点を狙うためのポイントを押さえたテキスト作りとかなり充実したテキストです。このテキストの魅力だけでもフォーサイトへの信頼度はぐっと上がりますね!!まずは無料の資料請求でそのテキストを確認してみても損はないのではないでしょうか?
通信講座をどれにしようか迷われてる方!テキストは基本ですので、選ぶポイントとして検討されてはいかがでしょうか。


社労士通信講座クレアールはコチラから


社労士通信講座フォーサイトはコチラから


社労士通信講座TACはコチラから


コメントは受け付けていません。

ニチェのおすすめ社労士通信講座ベスト3

クレアール

クレアールの通信講座は、社会保険労務士試験の出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストや過去20年間分の過去問を分析して構成された「分野別完全過去問題集」など、とにかく『合格必要得点範囲』を徹底的に抑えることに特化した通信講座となってます!
動画講義については社労士受験界では実力派講師として有名な北村庄吾講師と斎藤正美講師のお二人が担当されているので、講座のクオリティに関しても折り紙つきです。
お得な割引制度も充実してますので、なるべく安い価格で講座を探されてる方にも十分範囲内だと言えますね。

フォーサイト

フォーサイトの講座で使用している教材は、図表を多く取り入れた視覚的に分かりやすいフルカラーテキスト、専用スタジオで収録している通信講座専用のハイビジョン講義DVDなど、他の通信講座と比べてクオリティの点においては一番の教材だと言えます。
また、講座価格に関しても基礎講座+過去問講座のセットで余裕の10万円以下となっており、社会保険労務士の通信講座の中では最安水準となっております。
法律系資格を初めて受験される方や安い価格で講座を探されている方にはまさにバッチリな通信講座ですね^^

資格の学校TAC

TACはとにかく講座の種類が豊富にあり、初学者の方から受験経験者の方まで今の自分のレベルの合わせた講座を選択することが出来ます。
また、使用するテキストについては非常に詳細な部分までキッチリ作られており、毎年見直しを行っているだけあり常に最新の情報で学習することができます。
なお、その圧倒的な学習量、少し高額な受講料がボトルネックとなりますので、その辺りが十分こなせる方にはオススメ出来ますが、初学者の方、資格試験の勉強慣れしていない方の場合は少しハードルが高めな印象です。